研修プログラムの紹介

中国語教員研修

概要

中国語教員を対象に研修プログラムを実施しています。本学中国語教員の研修を学内で実施するほか、全国の高等学校・大学の中国語教員、企業向け中国語研修担当教員の方々を対象とした研修会を実施しています。
「もっと効率的な教え方が知りたい」「もう少し中国語の知識を深めたい」「中国人だが、教えることを専門的に勉強する必要がある」等をお考えの先生方、「中国語はできるが、人に教えるのは難しい」というこれから中国語教員を目指す方に「中国語教授法のスキルアップ」「中国語学知識の獲得」「中国語運用能力の向上」、そして「中国語担当教員間のネットワーク作り」を主眼に置いたプログラムを提供いたします。

中国語教員研修の例

過去の中国語教員研修の例をご紹介いたします。

高校中国語教員研修(2008年8月13日~8月15日実施)

カリキュラム

  1. コミュニケーション能力育成のための中国語教育
  2. 発音指導—表現するための発音—
  3. 「覚える中国語」から「使える中国語」への工夫
  4. 文法指導 —表現するための文法—
  5. 中国語教師の素養:外国語教育理論の基礎知識
  6. 日本語話者のまちがえやすい文法項目とその指導法
  7. 朗読の訓練と指導法:スピーチコンテスト課題文を読む
  8. 日本語話者の習得しにくい音とその指導法
  9. 中国語教師の素養:文法
  10. 中国語教師の素養:語彙
  11. 中国語教授法:第二言語として中国語を教える際の効果的な教室活動
  12. 中国語教授法:中国文化と中国語教育
  13. 中国語教授法:単元指導案の発表&討議

中国語教員及び中国語教員を目指す方の為の研修(2011年11月12日実施)

カリキュラム

テーマ:如何把握虚詞的意義(中国語の機能語の捉え方)
講師:馬真(北京大学教授)
テーマ:怎様提高中高級階段日本学生対漢語語法的理性認識和感性認識(中高級レベルの日本人学生に対する中国語文法のイメージトレーニング)
講師:古川裕(大阪大学教授、世界中国語教育学会副会長)

ページトップ