孔子学院のご紹介

孔子学院とは

孔子学院とは、2004年に中国政府が中国語教育の国際化推進と中国文化の紹介のために立ち上げた国家プロジェクトです。中国政府教育部(文部科学省に相当)、及び中国国家漢弁/孔子学院本部による直接支援を受け、思想家・教育者・哲学者としても世界的に有名な【孔子】の名を借りて世界各国に設立されている本格的な中国語教育機関です。2015年12月までに、134の国・地域で、500の孔子学院、1000の学堂が設立されています。
各孔子学院により様々なプログラムが展開されるなか、桜美林大学孔子学院は、学内外での中国語教育プログラムに力をいれているほか、「全日本青少年中国語カラオケ大会」「中国語広場」などの青少年・日中文化交流プログラム、「汉语与汉语教学研究」学術誌の発行など、多数の事業を行っております。

先進孔子学院賞受賞

2010年12月10日から12日、北京国家会議センターで第5回世界孔子学院大会が開催され、世界96カ国・地域の大学の学長・孔子学院院長と孔子学院代表、関係領域の代表たち約1400人余りが出席しました。10日に行われた開会式において、桜美林大学孔子学院が「先進孔子学院」(Confucius Institute of the Year)として表彰されました。

孔子学院優秀個人賞

2011年12月12日-14日第6回世界孔子学院会議開催され、105の国から350以上の孔子学院、60以上の孔子学/課堂の代表2000人以上が参加しました。
本会において、佐藤東洋士理事長が孔子学院優秀個人賞(1位)を受賞し、授賞式の様子はCCTV中国中央テレビで報道されました。

先進孔子学院賞再受賞

2014年12月7日~8日、福建省の厦門大学にて第9回世界孔子学院大会が開催され、世界126カ国・地域の大学の学長・孔子学院院長と孔子学院代表、関係領域の代表たち約2000人余りが出席しました。7日に行われた開会式において、桜美林大学孔子学院が2010年に続き2度目の「先進孔子学院」(Confucius Institute of the Year)の表彰を受けました。

ページトップ