中国語研究—『漢語与漢語教学研究』

中国語研究—『漢語与漢語教学研究』

『漢語与漢語教学研究』(JOURNAL OF CHINESE TEACHING AND RESEARCH)は、桜美林大学孔子学院が企画・発行した一般中国語研究者向けの学術年間誌である。本誌は匿名査読制度を導入しており、文法、音韻、文字、方言、第2言語としての中国語教育等の分野を専門とする、日本・中国・アメリカ・韓国・シンガポール5カ国の18名が顧問・査読委員を担当し、中国語の出版物のデザイン・製作で信頼される東方書店から出版されている。
 本誌は2010年7月1日に創刊され、主として中国語、日本語、英語で執筆された中国語学、中国語教育学、日中対照言語学、中英対照言語学の研究論文を収録している。学術論文のほか、座談会および言語学者のインタビューも収録の対象となっており、本誌の一つの特徴ともなり評価されている。

《汉语与汉语教学研究》(JOURNAL OF CHINESE TEACHING AND RESEARCH)是由我院2010年7月1日推出的学术年刊。作为广大汉语研究者交流的平台,《汉语与汉语教学研究》由日本、中国、美国、韩国、新加坡五个国家,语法、音韵、文字、方言和汉语作为第二语言教育等领域的十八位专家学者担任顾问和编委,采用匿名审稿制,由日本汉语界在设计与制作上久享盛誉的东方书店出版发行。
《汉语与汉语教学研究》使用汉、日、英三语种,主要收录汉语本体研究、汉语教学研究和汉日对比、汉英对比方面的研究论文。除此以外,本刊还收录学术座谈会记录和资深语言学家访谈录。座谈会纪要和访谈录的刊载,可称之为本学术杂志的一大特色,受到广泛好评。

ページトップ