野球部、明治神宮野球大会で決勝進出

2016/11/15


ホームランで勝利に貢献した大平選手

11月15日(火)、神宮球場で行われた明治神宮野球大会の準決勝で日本大学(東都大学野球連盟)と対戦した本学は、7対4で勝利し、明日(16日)の決勝(対戦相手:明治大学)に進むこととなりました。

初の全国大会で準決勝に勝ち進んだ桜美林大学野球部は、好調が続く打線はこの日も2つのホームランで先制。11安打で7点を取り、快勝しました。


勝利を喜ぶ選手たち

沼田主将は「泣いても笑っても最後の試合。笑って終わりたい」と明日の決勝に向けて抱負を語りました。

お問い合わせ

学校法人桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ