野球部・佐々木千隼投手、プロ野球ドラフト会議で千葉ロッテマリーンズより1位指名

2016/10/20

10月20日(木)東京都内で開催されたプロ野球ドラフト会議において、本学野球部の佐々木千隼(ちはや)投手(健康福祉学群・4年生)が5球団より1位再指名を受け、抽選の結果、千葉ロッテマリーンズが交渉権を獲得しました。
2014年に本学野球部卒業生がドラフト育成枠で指名を受けたことはありますが、支配下選手のドラフト指名は桜美林大学史上初めてという快挙となりました。

学内の荊冠堂チャペルにおいて、佐々木さんは多数の野球部関係者や学生、教職員などと一緒にドラフト会議のテレビ中継を見守りました。一巡目の指名は逃したものの、1位再指名では5球団全てから指名があり、会場はどよめきました。佐々木さんは終始引き締まった表情で様子を見守っていましたが、最後に千葉ロッテマリーンズの山室晋也社長が当たりくじを引き当てた瞬間、ほっとした様子で表情が緩みました。

ただちにチャペル内で記者会見を行い、多数の新聞・テレビ・雑誌記者から、次々に繰り出される質問にも笑顔で答え、その後の野球部の仲間たちとの写真撮影にはチアリーディング部とソングリーディング部が華を添え、日ごろは静かなチャペルが歓喜と祝福に満ちた場になりました。

ドラフト2016
(クリックすると写真が切り替わります)

お問い合わせ

学校法人桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ