草の根プロジェクトが第20回さがみはら国際交流フェスティバルに出展しました

2016/10/03

10月2日(日)に開催された第20回さがみはら国際交流フェスティバルにて、草の根国際理解教育支援プロジェクト(略称:草の根プロジェクト)が、世界各国の遊び道具と衣装の体験展示を実施しました。会場では、小さなお子さまから保護者の方まで、多種多様なコマやけん玉、ボードゲーム、そして民族衣装を試着しての記念撮影などを、ファシリテーター役の学生スタッフとともに楽しんでいただきました。1日を通してのべ約230人が来場されました。

また、今回より配布を開始した「草の根プロジェクトキッズファンクラブパスポート」では、早速多くの子どもたちが「ミッション」に挑戦し、オリジナルグッズを獲得しました。今後もパスポートは、草の根プロジェクトが実施する展示やワークショップで配布します。 次回は、10月16日(日)に第4回 ユニコムプラザさがみはらまちづくりフェスタにて、ワークショップ『世界で有名なボードゲーム「マンカラ」を遊んで作って持ち帰ろう!』を実施します。ご参加をお待ちしています。(詳細は後日ご案内します)

お問い合わせ

草の根国際理解教育支援プロジェクト
TEL : 042-797-2745
Email : kusanone@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ