相模原市立男女共同参画推進センターと共同で本学学生が市内小学校にて授業を実施

2015/12/14

12月10日(木)に、サービス・ラーニング科目「地域社会参加(性別で差別しない社会)」を履修している学生3名が相模原市立男女共同参画推進センター「ソレイユさがみ」と共同で、市内の小学校にて人権教育の授業を行いました。授業では学生一人ひとりが自分の体験談も交えながら、子どもたちに「人と違ってもいい」「相手の違いを認めよう」というメッセージを届けました。
サービス・ラーニング科目では、学生が大学の教室の中だけで学ぶのではなく、学外に出て行き、地域の行政や市民団体の方々とともに問題解決に取り組みながら学びを深めています。

お問い合わせ

学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

アメリカンフットボール部、リーグ戦・2位で1部TOP8との入替戦へ

2017/12/05

関東学生アメリカンフットボールの1部BIG8リーグ戦・最終節が12月2日(土)~…

続きを読む

ページトップ