チリのアンドレス・ベージョ大学と協定を締結

2015/11/06

桜美林大学は、11月5日にチリにある大学、アンドレス・ベージョ大学と協定を締結しました。

同大学は1988年に設立され、現在はチリで最も規模が大きい私立大学です。2012年QS World University Rankingでは、チリ国内の全大学で9位、私立大学では2位にランクされました。
医学、薬学、看護学、建築、生物学、ジャーナリズム、歴史、文学、芸術など、様々な学位を取得できる総合大学です。
Santiago、Vina del Mar、Concepcionの3都市にキャンパスを擁しています。

今後は、教員の研究交流、学生の交換留学で交流を深めていく予定です


(左から)三谷高康学長、佐藤東洋士理事長、
     Jose Rodriguez学長、Cecilia Reyes夫人

お問合せ

学校法人桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

2017年度O.A.C.U.総会開催

2017/12/15

12月14日(木)、O.A.C.U.*総会が荊冠堂チャペルにて開催されました。会…

続きを読む

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ