本学学生が防犯ポスターをデザイン

2014/11/27

11月21日(金)、町田警察署で被害防止オリジナルポスターのお披露目が行われました。このポスターをデザインしたのは、総合文化学群造形デザイン専修4年の小松崎量介さん。本学のキャンパスがある町田管内においても性犯罪と特殊詐欺が多発しており、町田警察署・城南信用金庫の依頼を受け制作しました。

金子伸司町田警察署長から「斬新で新しい発想」、田中均城南信用金庫専務から「絵力がある」という言葉とともに披露されたのは2点のポスター。いずれもオリジナルキャラクターを使い、「町田のマチコさん」が訴えるのは特殊詐欺の防止、マチコさんの孫「町田のリナさん」が訴えるのは性犯罪防止。女性が力強く犯罪に立ち向かうデザインで、「犯罪に負けない強い意志」を表現したと小松崎さんはコメントしました。このポスターは町田市内の金融機関・商店街に掲示される予定です。

※総合文化学群は2013年度より芸術文化学群に名称変更しました。


左から金子伸司署長、小松崎量介さん

お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ