相模原はやぶさリレーマラソンで真也加・駅伝監督がゲストラン

2014/11/04


加山俊夫相模原市長の挨拶
壇上右から真也加駅伝監督、渋井陽子さん

11月1日(土)、相模原市の相模原総合補給廠で開催された第2回相模原はやぶさリレーマラソンに本学の真也加ステファン駅伝監督がゲストランナーとして出場しました。 この大会は昨年から始まった市民参加型イベントで、同市に拠点を置く宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機・はやぶさプロジェクトのように、「あきらめない心、チャレンジする精神」をマラソンを通じて発信するもので、今年は187チーム(1223人)が出走しました。


ランナー目線で呼びかける真也加駅伝監督

真也加駅伝監督は、もう一人のゲストランナーである渋井陽子さん(1万メートル・日本記録/北京五輪日本代表、女子マラソン日本歴代2位記録)と並んで開会式に登壇、「今日は路面が濡れて滑りやすくなっています。みなさん、事故やケガのないよう楽しんで走りましょう!」とランナーらしい観点から呼びかけました。


周回コースを走る真也加駅伝監督

スタート後は真也加駅伝監督も一般市民ランナーに混じって周回コースを軽快に走り、大会の盛り上げ役として大活躍の一日でした。

お問い合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

アメリカンフットボール部、リーグ戦・2位で1部TOP8との入替戦へ

2017/12/05

関東学生アメリカンフットボールの1部BIG8リーグ戦・最終節が12月2日(土)~…

続きを読む

ページトップ