秋学期 新規留学生191人

2014/09/22


消火器の使い方の指導を受ける留学生

2014年度秋学期、新たに世界16カ国・地域から191人の留学生(正規生、交換留学生、別科生)を迎え、9月上旬から約2週間のオリエンテーションを終えました。

地域の紹介や日本での規律、PCのセットアップや修得する単位などについての「サバイバル&アカデミックオリエンテーション」は中国語、英語、コリア語の3カ国語で実施されました。「防災訓練」では東京消防庁の方から地震や火災への対応を学び、実際に消火器訓練も行いました。また、ゴミ出しのルールや生活マナーを教える「ハウジングオリエンテーション」も今学期から始めました。


ウエルカムパーティでの一コマ

日本人学生がキャンパス内を案内したり、役所の手続きに同行したり、ウェルカムパーティーも企画したりと、留学生の生活をサポートしています。

9月19日から授業が始まりました。留学生たちは地域の祭りや郊外で行うインターナショナルキャンプなどキャンパス外での活動にも参加する予定です。

お問い合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

2017年度O.A.C.U.総会開催

2017/12/15

12月14日(木)、O.A.C.U.*総会が荊冠堂チャペルにて開催されました。会…

続きを読む

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ