シンポジウム「モンゴルと日本〜過去・現在・未来」をモンゴルで開催

2014/09/09

桜美林大学は、提携校であるモンゴル文化教育大学と共催で、第3回国際シンポジウム「モンゴルと日本〜過去・現在・未来」を8月9日モンゴル・ウランバートルの技術大学にて開催しました。このシンポジウムは両国の親善と学術交流を深めるために2011年から開催しています。

今回のシンポジウムでは、モンゴル文化教育大学トゥムルオチル学長、そして本学三谷高康学長による挨拶の後、両国の研究者総勢9名による研究発表が行われました。本学からは、片山博文教授、森厚教授、長谷川(間瀬)恵美准教授による主にモンゴルの経済成長や自然環境等関する研究発表。モンゴル側は、新モンゴル高校ナランバヤル校長らによるモンゴル経済や産業、地域社会開発および日本語教育問題等に関する研究発表を行い、両国の親善と学術交流の重要性、そして今後の発展を強調した内容となりました。


(中央)三谷学長(左)モンゴル文化教育大学 牧原創理事長(右)同大学 トゥムルオチル学長


「日本人学生が見たモンゴルの環境問題」写真展

昨年モンゴルで出版した「日本人大学生から見たモンゴルの環境問題とモンゴル文化」が反響を呼び、モンゴル国観光環境庁の依頼で写真展を開催しました。この本は2011年度と2012年度の本学「モンゴル環境研修」参加者たちの報告書と写真をまとめたもの。今回の写真展では、同じくモンゴル環境研修に参加学生が撮影した写真を展示しています。技術大学を皮切りに、モンゴル国内の小中学校で展示される予定です。

モンゴル在住の卒業生との懇親会

ウランバートル市内で、モンゴル在住の卒業生との懇親会が行われました。卒業生たちには今回のシンポジウム開催にも協力いただきました。

お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ