坪田幸政教授が「ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を受賞

2014/07/14


左から坪田幸政教授、三谷高康学長

坪田幸政 教授(リべラルアーツ学群・自然科学系)が独立行政法人日本学術振興会より「ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を受賞し、本学にて2014年7月9日に表彰式を行いました。表彰式では、三谷高康学長から表彰状と記念品が手渡されました。

「ひらめき☆ときめきサイエンス」とは、同会が実施している研究成果の社会還元・普及事業で、研究機関が行っている最先端の科研費(科学研究費助成事業)の研究成果について、小学校5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、ふれることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。
坪田先生は継続的にこのプログラムを実施し、その功績が認められ今回の受賞に至りました。

お問い合わせ

桜美林大学 教育・研究支援センター 研究支援課
TEL : 042-797-4832

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ