中高生の国際交流に大学のグローバル・サポーターズが活躍

2013/11/13

ハワイのMoanalua Middle School から生徒7人と教員・保護者ら合計18人が11/12(火)町田キャンパスを訪れ、歯ブラシロボット(BrushBot)を作りながら桜美林中学校・高等学校の科学部と交流を深めました。

歯ブラシロボットは、歯ブラシと携帯電話のモーターで作られる簡単なもの。ハワイの生徒は歯ブラシロボットが動く仕組を実演し、それから製作に移りました。大学のグローバル・サポーターズは中高生と一緒に製作しながら英語でコミュニケーションを助けたり、通訳を務めたりしながら活躍。桜美林中高の生徒たちはモーターの位置やバランスを変えたりして動きを調整し、最後は完成した歯ブラシロボットでレースを行いました。

Moanalua Middle School は11/16 に東京で行われるVEX Robotics tournamentに出場するために来日し、日本の生徒とも交流したいという希望で今回の交流プログラムが実現しました。

*グローバル・サポーターズは、国際交流に関係する各種サポートやイベントなどを行う大学の学生団体です。

お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ