NMITのTony Gray氏が佐藤理事長・三谷学長を表敬訪問

2013/10/28

2013年10月25日(金)、ニュージーランドのNelson Marlborough Institute of Technology(NMIT)のCEOであるTony Gray氏が本学に来校し、佐藤理事長と三谷学長を表敬訪問をしました。

NMITは1905年に創設された職業学校を母体にした、90の実践的なプログラムを持つ大学。NZ南島の北端にあるNelson-Marlborough地区に3つのキャンパスを持ち、約9000名の学生と500名の留学生(35カ国・地域)が学んでいます。
桜美林大学は、2010年6月にNMITと提携して以来、GOプログラムの学生19名とフライト・オペレーションコースの学生59名を派遣しています。
Gray氏の来校は協定調印時の2010年以来2度目。佐藤理事長および三谷学長と今後のより密な交流について協議しました。


(写真:左から) 三谷学長、佐藤理事長、Gray氏

お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ