ソングリーディング部CREAM世界大会でAチーム2位、Bチーム3位

2013/05/08


CREAM(Aチーム)

各国の代表チームがダンスを競うICU世界選手権が4月25日~4月26日アメリカ・フロリダで行われ、日本代表として出場したソングリーディング部CREAM(Aチーム)はJazz部門で2位となりました。

また、4月27日〜29日同じくフロリダで開催された各国の強豪クラブチームがダンスを競うIASF THE DANCE WORLDSでは、CREAM(Aチーム)がOpen Jazz部門で4位、CREAM'(クリームダッシュ、Bチーム)がPom部門で3位に入賞しました。





CREAM'(クリームダッシュ、Bチーム)

今回、世界大会へ初出場したBチームは、歴代の先輩が世界を目指しながら果たせなかった思いを胸に、世界の舞台でCREAM' を強く印象づけようと「これぞ、ダッシュ」という演技を目指したといいます。Pom部門は勢いのある元気なダンスが特長ですが、「静」「怒り」の表現も取り入れ、CREAM' 独自の世界観を表しました。

一方、Aチームは、2つの大会ともにシルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」の曲調に合わせて、優しく、強く、壮大なイメージで「人と人のつながり」に主眼を置きました。先輩、コーチ、チームメイトや観客、会場にいる全ての人がつながるような演技を目指し、全神経を集中させました。

齋藤 彩部長(ビジネスマネジメント学群4年)は、今回の大会について「予選では小さなミスが重なり、苦しい闘いとなりました。完璧な演技でないと許されない舞台で、もっと一人ひとりが強く、さらに貪欲に上を目指さなければ納得のいく演技はできないと強く感じました」と振り返りました。

お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ