サービス・ラーニング・センター ボランティア学生が高校で被災地支援活動について講演

2013/05/01

町田市社会福祉協議会から依頼を受け、4月25日にサービス・ラーニング・センターボランティアの山田峻行さん(リベラルアーツ学群2年)が、東京都立町田工業高等学校で講演を行いました。

2年生175名を対象に「体験から経験へ」というタイトルで、これまで1年半にわたり関わり続けてきた東日本大震災の被災地支援活動について、また、そのボランティア活動から得たものについて、高校生に語りかけました。

年齢が近い大学生による発表だったこともあり、高校生は熱心に山田さんの話に耳を傾けていました。

お問い合わせ

基盤教育院 サービス・ラーニング・センター
TEL : 042-797-9217

最新のお知らせ

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

アメリカンフットボール部、リーグ戦・2位で1部TOP8との入替戦へ

2017/12/05

関東学生アメリカンフットボールの1部BIG8リーグ戦・最終節が12月2日(土)~…

続きを読む

ページトップ