陸上競技部の長距離強化を目指し、 駅伝監督に真也加ステファンが就任

2013/04/22


真也加(まやか)ステファン

 桜美林大学は、箱根駅伝2連覇(山梨学院大学、1994、95年)の立役者である真也加ステファンを新しく発足した駅伝チームの監督として迎え、陸上競技部の長距離種目強化に着手しました。今後、長距離選手の募集、獲得と育成を通じて長距離強化を図り、2021年の箱根駅伝出場を目指します。

 桜美林大学は、2021年の学園創立100周年を目標として、硬式野球やソングリーディングといった10の強化指定クラブを中心にスポーツ強化を始めています。その中で、陸上競技部においては強豪校入りを目標として、箱根駅伝で輝かしい活躍をした真也加ステファンを指導者として、長距離の強化にフォーカスした指導体制の確立を図ります。 現在、駅伝チーム所属の長距離選手が不在であることから、今後選手の募集、育成を始める「ゼロ」からの挑戦となります。

【真也加ステファン 略歴】

1972年 ケニア生まれ (2005年帰化)
1992年4月
 山梨学院大学商学部入学
1993年~1996年
 箱根駅伝4年連続2区出場(区間賞を2回受賞)
1994年
 箱根駅伝第70回大会 2区 1時間07分34秒で区間賞、区間タイ記録、
 山梨学院大学優勝
1995年
 箱根駅伝第71回大会 2区 1時間07分20秒で区間新記録、山梨学院大学優勝
1995年~1997年
 札幌国際ハーフマラソン3連覇(大会新)
2006年~2012年
 創造学園大学監督
2013年4月
 桜美林大学陸上競技部駅伝チーム監督就任

お問い合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

アメリカンフットボール部、リーグ戦・2位で1部TOP8との入替戦へ

2017/12/05

関東学生アメリカンフットボールの1部BIG8リーグ戦・最終節が12月2日(土)~…

続きを読む

ページトップ