新体育館フロアー リニューアル、桜グラウンドを人工芝へ

2013/04/03


改修した体育館で練習試合を行う女子バレーボール部

桜美林学園では、施設設備の充実に取り組み、安全安心かつ快適な教育環境の整備を継続的に推進しています。

体育施設においては、スポーツ推進センター主導のもと、又賜体育館(通称:新体育館)2階の老朽化した床を改修し、3月7日に完成しました。


改修前の桜グラウンド(2013.3.4)

また、桜グラウンドでは人工芝工事が始まりました。
アメリカンフットボール、サッカー、ラグビーのラインに加え、ラクロス、ソフトボール、軟式野球のポイントが入ります。また、外側に陸上競技(オールウェザー)の120m(2レーン)、60m(3レーン)、跳躍(走幅跳、三段跳、棒高跳)、砲丸投のピットなどが設置されます。
完成は、2013年7月下旬を予定しております。

お問合わせ

桜美林大学 スポーツ推進センター
TEL : 042-797-7058

最新のお知らせ

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

アメリカンフットボール部、リーグ戦・2位で1部TOP8との入替戦へ

2017/12/05

関東学生アメリカンフットボールの1部BIG8リーグ戦・最終節が12月2日(土)~…

続きを読む

ページトップ