弓道部男子 全関東学生弓道選手権大会で準優勝

2013/06/25

弓道部男子は、6月15、16日に開催された全関東学生弓道選手権大会(87校出場)で準優勝しました。

本学は、トーナメント制の試合を順調に勝ち進みましたが、決勝戦で対戦した日本大学に21対20(1チーム6人編成で1人4射)で敗れました。

「弓道での矢1本の重みは大きいです。優勝を狙っていたので、悔しいです」と語るのは長澤駿祐主将(健康福祉学群4年)。

弓道部はどのような状況でも実力を発揮させるために、全体練習の他、授業の合間も利用して日々個人個人が鍛錬しています。試合当日は、早朝から1時間桜美林の道場で練習して身体を慣らした後、試合会場へと向かいます。試合は9時から19時過ぎまで及び、その間予期せぬ試合の展開にも冷静に判断、考えて、的にどう向き合うかが問われます。

「今後は日々の練習を緊張感のある時間にし、いかに試合で実力を発揮できるかが課題です。部一丸となり、6月30日に控える全国大学弓道選抜大会では優勝をめざします」と長澤主将から力強いコメントをもらいました。

お問合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

アメリカンフットボール部、リーグ戦・2位で1部TOP8との入替戦へ

2017/12/05

関東学生アメリカンフットボールの1部BIG8リーグ戦・最終節が12月2日(土)~…

続きを読む

ページトップ