弓道部 大塚大輔さん 百射会で94本命中、優勝

2013/05/14

各大学の代表が百射引いて競う東京都学生弓道連盟百射会(5月5日明治神宮中央道場)に、大塚大輔さん(健康福祉学群3年)が出場し、94中で優勝しました(出場選手48名)。また、大塚さんは39連中し、36本以上連続で矢を的に中てた(あてた)選手に贈られる連中賞も大会で唯一人受賞しました。

この大会は、8時間半以上通しで行われるため、集中力、持久力も勝負の鍵となります。大塚さんは、大会への出場が決定した後、土日を中心に2ヵ月間、長時間の試合を想定した練習をしてきました。1年生のときに目の前で見て以来目標にしていた、百射会へ出場。桜美林の名を背負うからには、優勝したいという強い気持ちで試合に臨みました。

大塚さんは「優勝できて、嬉しいです。ただ、部の選考会で出した95中を上回る成績を目指していたので、悔しい気持ちもあります。来年も出場したいです」とコメントしました。

お問合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ