弓道部 新人戦で男女準優勝

2013/04/02

3月上旬から約3 週間開催された東京都学生弓道連盟新人戦で、弓道部は男女ともに準優勝しました。

桜美林は安定した的中を出したものの、より高い的中を出した法政大学に男女ともに惜敗しました。主将で男子の介添え役をした長澤駿祐さん(健康福祉学群4年)は、「男子は、出場選手となるために部内での競争があり、お互いに良い刺激になったと思います」とコメント。一方、昨年優勝し、連覇を狙っていた女子の介添え役をした遠藤彩加さん(ビジネスマネジメント学群4年)は「目標達成には至らなかったものの、結果は残せたと思います」と大会の感想を述べました。



男女ともに、今後の課題は、普段の練習から緊張感を持って臨むことでメンタル面も強化し、部全体で良い結果を出すこと。6月中旬には全関東学生弓道選手権大会を控えています。

お問合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ