映画専修の2作品がグランプリを受賞

2013/03/29

映画専修の学生が制作した作品「ふたりで別の歌を」と「イキイキいきる」がそれぞれグランプリを受賞しました。

「ふたりで別の歌を」は2012年度卒業制作作品。「第31回そつせい祭」でグランプリ(最優秀作品賞)を受賞しました。「そつせい祭」は、一般社団法人日本映画テレビ技術協会が主催(協力:コダック株式会社・富士フィルム株式会社)の卒業制作作品のコンペティションで、今回は映像制作の専門課程をもつ全国の大学と専門学校から全16作品の応募がありました。

「イキイキいきる」は、J:COMの番組「学生情報局 さがまちバンバン」へ提供した作品で、「さがまちAWARDS2012」でのグランプリを受賞となりました。
「学生情報局 さがまちバンバン」は、さがまちコンソーシアムからの委託により、コンソーシアム参加大学の学生が制作する情報番組で、今年は全14本が選考対象となりました。本学は昨年度に引き続き2年連続のグランプリ受賞となります。

「ふたりで別の歌を」
左から、内田佑季さん(監督)、貴船あかりさん(プロデューサー)、共に2012年度映画専修卒業生

「イキイキいきる」
左から、酒井優太さん(制作)、林伸裕さん(編集)塗谷拓真さん(監督)田中翔吾さん(プロデューサー)、全員映画専修2年

お問い合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

アメリカンフットボール部、リーグ戦・2位で1部TOP8との入替戦へ

2017/12/05

関東学生アメリカンフットボールの1部BIG8リーグ戦・最終節が12月2日(土)~…

続きを読む

ページトップ