桜美林大学は今年もサッカー・町田ゼルビアを応援します!

2013/03/15

3月6日、桜美林大学がオフィシャルスポンサーとして応援している日本フットボールリーグ(JFL)所属の「FC町田ゼルビア」の秋田豊新監督(元日本代表ディフェンダー)が太田康介キャプテンとともに桜美林大学を訪れ、三谷高康学長に対し目前に迫った新シーズン開幕に向けての抱負を語りました。

今シーズンからゼルビアの指揮をとる秋田監督の「1年でJ2復帰、数年後にはJ1昇格をめざしたい。毎試合、死に物狂いでやっていきます」という力強い発言や、三谷学長の「サッカーの前後半45分、合わせて90分という長さは大学の授業1コマに相当する。人間が集中できる時間という点で共通している」との解説、「ゼルビアの活躍を期待して、応援します」というエールなどで、面談はおおいに盛り上がりました。

写真:2013年は桜美林学園創立92周年であることから、92番の背番号付きユニフォームが秋田監督から三谷学長に贈られました。(左から、秋田監督・三谷学長・太田キャプテン)

お問い合わせ

入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ