卒業生・振付家 北尾 亘さん 受賞

2012/07/27

次世代を担うダンスの振付家の発掘と育成を目指す「トヨタ コレオグラフィアワード2012」が7月22日に行われ、2009年度 総合文化学群演劇コース卒業生で振付家の北尾 亘さんが、オーディエンス賞を受賞しました。

最終審査では、応募総数197名からファイナリスト6名のうち、北尾さんと岡本 優さん(同コース卒2010年度)が選出されました。

北尾さんは、桜美林の卒業生8名とともに、極限まで身体の負荷をかけ、通常ではあり得ない動きとスピード感を振付けに取り入れました。既存のダンスに捕らわれない、コミカルなダンスが観客に評価されました。受賞後の感想を「受賞に恥じないダンスを表現したいです。身が引き締まる思いです」と述べています。

北尾さんは、在学中の2009年に自ら立ち上げたダンスカンパニー「Baobab」で、全作品の振付け・構成・演出を行っています。9月末には、ダンス公演を予定しており、新たなダンスの形に挑戦するそうです。

お問い合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

2017年度O.A.C.U.総会開催

2017/12/15

12月14日(木)、O.A.C.U.*総会が荊冠堂チャペルにて開催されました。会…

続きを読む

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ