上海での京劇公演 成功裏に終了

2012/06/11

総合文化学群演劇コースで京劇を学ぶ学生と、桜美林大学孔子学院で中国語を学ぶ学生ら32名が、2012年5月23日から5月25日にかけて、京劇を本場中国で演じました。
この公演は、「日中国民交流友好年」にあたる今年、「日中国交正常化40周年事業」として認定されたもので、公演にかかった費用のほとんどは中国・孔子学院本部からの負担により行われました。

上海外国語大学、同済大学第二附属中学校、同済大学と3ヶ所で行われた今回の公演では、演目「三岔口(さんちゃーこう)」「秋江」「楊門女将」などを上演。歌は中国語で歌われましたが、台詞は中国語だけでなく日本語も使われ、ユーモラスな掛け合いでは観客の笑い声が上がり、中国の京劇関係者をも感嘆させた華麗な立ち回りには、大きな歓声が上がりました。

また、同済大学第二附属中学校の生徒や、同済大学の留学生に京劇の立ち回りを教えたり、同済大学の京劇愛好者・留学生たちとの交流会を行い、「京劇」を通して芸術・文化の交流がなされました。

お問い合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ