女子バスケットボール部が岩手県の被災地を訪問しました

2011/06/30

女子バスケットボール部は昨年の夏季合宿を岩手県で実施し、地域の関係者に大変温かいご支援を頂きました。今回、震災へのお見舞いとして県内の被災地である陸前高田市などを訪問しました。

地震や津波による壊滅的な被害状況に言葉を失いましたが、避難所で団結し生活している方々や、山積みの瓦礫の中で野球をする中学生の姿を垣間みて、逆に人間の力強さを感じました。更には、我々が如何に恵まれた環境で生活をしているのかを感じるとともに、日常生活を振り返る機会となりました。

外事部やアドミッションセンターからご提供頂いた、本学のオリジナルグッズや、チームの保護者から頂いたスポーツドリンクや食品、飲料水をお見舞いの品としてお届けしました。

後列 左から榎戸那奈さん(健康福祉学群4年)、浦田知香さん(リベラルアーツ学群4年)、根岸美佳さん(リベラルアーツ学群3年)、倉橋彩奈さん(健康福祉学群3年)、工藤美咲さん(健康福祉学群3年)

前列 奥州市:水沢第一高等学校の生徒さん

お問い合わせ

桜美林学園 広報部
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ