新野球場「J. F. OBERLIN BASEBALL FIELD」完成

2011/11/30

桜美林大学硬式野球部の拠点となる新しい球場「J. F. OBERLIN BASEBALL FIELD」(町田市上小山田町2678番地1)が10月11日に完成し、11月19日(土)に奉献式を行いました。

同日、柿落としとして、韓国から提携校である漢陽大学をお招きし、親善試合もひらかれました。試合結果は3-3引き分け(1回降雨ノーゲーム)でした。

「J. F. OBERLIN BASEBALL FIELD」は、両翼98メートル、センター120メートルのフルサイズ球場。全自動スプリンクラーと内野照明を完備し、校舎に合わせたレンガ作りのベンチ、バックスクリーン、照明付きブルペン、70名収容屋根付き観戦スタンド等を備えます。また、隣接するクラブハウスにはトレーニングルームやシャワー等を備えています。

桜美林大学硬式野球部は、2008年より首都大学野球連盟の2部リーグに所属し、1部リーグ昇格を目指しています。今シーズンは秋季リーグ戦(グループB)5勝2敗1分の3位という成績をおさめた他、3名の選手達が「ベストナイン」を受賞し「首都連盟2部選抜チーム」にも多数の選手が選出されました。

お問合わせ

桜美林大学 学生生活支援課
TEL : 042-797-9827

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ