程永華中国大使に桜美林大学名誉博士号を授与

2011/06/06

桜美林学園は、1921年に創立者清水安三が中国・北京に設立した崇貞学園を礎としており、本年創立90周年を迎えました。

5月27日に挙行した創立90周年記念式典に、程永華中華人民共和国駐日本国特命全権大使をお迎えし、桜美林大学名誉博士号を授与致しました。

程大使は「歴史から英知を汲み取ろう」と題した記念講演後祝賀会にもご出席いただき、教職員や学生とも交流の時をもたれました。

お問い合わせ

桜美林学園 広報部
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ