【データベース】国立国会図書館デジタル資料送信サービスの利用を開始しました | 桜美林大学図書館
  • HOME
  • ニュース
  • 2020年度
  • 【データベース】国立国会図書館デジタル資料送信サービスの利用を開始しました

【データベース】国立国会図書館デジタル資料送信サービスの利用を開始しました

2021年01月14日(木)

  • ニュース

国立国会図書館デジタルコレクションは、国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できるウェブサイトです。
通常はデジタル化した資料のうち、インターネット公開している資料約50万点の閲覧のみが可能ですが、サービスの利用開始により、絶版等の理由で入手が困難な資料約150万点を本学図書館(三到図書館のみ)で閲覧できるようになりました。
どうぞご利用ください。

【閲覧可能資料】

国立国会図書館デジタルコレクションで提供している資料のうち、
・インターネット公開
・図書館送信資料
になっている資料。
※資料の内訳
・雑誌・電子書籍・電子雑誌・図書・博士論文・古典籍資料(貴重書等)・日本占領関係資料・歴史的音源
・官報・憲政資料・プランゲ文庫等

【閲覧可能図書館】

三到図書館のみ

【閲覧可能時間】

月~金:11:00~16:00のうち60分(延長可)

【利用可能な方】

桜美林大学の学生および教職員
(桜美林大学のメールアカウントをお持ちでない方は利用ができません。近隣の公共図書館やご所属の図書館をご利用ください)

【利用方法】

事前に下記問い合わせ先まで利用日時をご連絡いただくか、直接貸出返却カウンターへ申請してください。
特定端末で図書館員が国立国会図書館デジタルコレクションのサイトにログインします。
ログイン後は「図書館送信資料」も資料閲覧が可能です。

【利用にあたって】

下記事項を守ってご利用ください。違反した場合、本学図書館がサービス利用停止となる場合があります。
1. 資料の閲覧のみ可能です。画面の撮影・コピー・ダウンロード・保存はできません
2. 資料の複写プリントは申し込みが必要です。カウンターでお申し込みください
3. 利用終了後はブラウザを閉じてください

【閲覧した画面の複写物(プリント)が必要な場合】

・複写は図書館側で行います。カウンターへ申し出、複写物申込書に記入をお願いいたします。
・複写物の提供は翌日午後以降になります。
・複写物のサイズは1枚ものはA4サイズ、見開きはA3となります。
・複写物は1枚あたり、モノクロ20円、カラー50円です。

ページの先頭へ