サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

リベラルアーツ

アジア地域研究専攻プログラム

アジア諸地域の多様性を学び広い視野と深い教養を身につける

学習のポイント

  1. アジアから世界、そして日本を理解する
  2. 社会科学の学び方をマスターし、分析力と複眼的思考を養う
  3. 英語や地域言語を習得し、アジアの人々と交流する力をつける

21世紀はアジアの時代といわれ、日本はアジア諸国との真の相互理解に基づく新たなパートナーシップの構築を求められています。
本専攻では、多様なアジアの社会事象を、歴史学・政治学・経済学・社会学・文化人類学など、さまざまな研究手法を用いて、国際的な視野で多面的にとらえる能力を養います。偏見や一面的な物の見方ではなく、複眼的に思考できる学生の育成を重視し、最終的にはアジア諸国とも積極的に国際交流ができる人材に育てることを目的とします。
また、アジアの人々の価値観や歴史観、宗教に対する姿勢を学ぶ中で、日本人の物の考え方が、実はかなり特殊であることを理解することも大切です。

主な科目

アジア研究概論
アジアの歴史I・II
発展途上国論
東アジア研究
東南アジア研究
日韓交流史
アジアの思想と宗教
イスラーム文化論
アジア女性論
韓国文化論 など

ページトップ