• HOME
  • 申込み方法

申込み方法

1. [受講申込み(仮申込み)]から申込みフォームに進み、必要事項を入力して仮申込みを行います。

2. 仮申込みが完了すると、教免センターより「仮申込み受付メール」が直ちに自動送信されます。

(1)メールの受信設定をご確認ください。
(2)迷惑メールフォルダに届いている場合もありますのでご確認ください。
(3)上記(1)(2)確認の上メールが届かない場合は、直ちに教免センターへお問い合わせください。

3. 受講に使用するパソコン(Windows)から認証用顔画像受付フォームにアクセスし、顔画像を送信してください。

(※) 認証用顔画像受付フォームへのURLは仮申込み時にお送りする「仮申込み受付メール」内に記載されています。

4. 「仮申込み受付メール」に記載されているURLより、受講申込書、申込書チェックリストをダウンロードします。

5. ダウンロードした受講申込書を印刷し、受講者本人の写真(※)を貼り付けます。

(※)顔認証に使用します。証明写真ではなく、受講される環境に近い状態(眼鏡等)で撮影したカラー写真を貼り付けてください。
(※)古い写真は認証されません。

申込書サンプル
申込書サンプル
(画像のクリックで拡大)

6. 下表を参照して、受講対象者であることの証明を受けてください(証明を受ける際は、受講申込書の[証明者記入欄]をご使用ください)

証明の受け方(現職者・教員採用内定者)

・受講申込書の[証明者記入欄]に公印(校長印や園長印)の押印が必要です。個人印は無効です。
・受講申込書に貼り付けた本人写真に割印(※)を押印してもらいます。
 (※)割印は証明印と同じものを押印してください。圧印は無効です。

幼・小・中・高の
現職教員
教員採用内定者
勤務先または内定先の校長(園長)の証明を受けてください。
認可保育所の現職保育士
勤務先の園長(所長)の証明を受けてください。
認定こども園(「幼保連携型」以外)の現職保育士
認定こども園(「幼保連携型」)の
保育教諭
幼稚園が併設されている認可外保育施設で勤務している現職保育士勤務先の園長(所長)の証明は無効です。
当該施設の設置者(理事長等)より、証明を受けてください。
幼稚園が併設されていない認可外保育施設は受講対象外です。
記入例
証明の受け方(上記以外)

・受講申込書の[証明者記入欄]に公印(校長印や園長印)の押印が必要です。個人印は無効です。
・写真付き身分証明書(運転免許証、パスポート等)のコピーを添付してください。
 受講申込書に貼付する本人写真とは別に必要な書類です。忘れずに添付してください。

幼・小・中・高の教員勤務経験者以前に勤務していた勤務先の“今現在の”校長(園長)の証明を受けてください。
教員となることが見込まれる者
(臨時的任用教員・非常勤講師リスト搭載者)
住所地の教育委員会の証明を受けてください。
記入例

7. 上記6で用意した受講申込書類を教免センターへご提出ください。

下記に該当する方は、その他にも必要な書類があります。

修了確認期限を延期されている方修了確認期限延期証明書を添付してください。
新免許状を所持されている方
※平成21年4月以降に初めて免許状を取得された方、もしくは再授与された方
有効期限が記載された免許状を添付してください。
2巡目の免許状更新をされる方更新等証明書(※)を添付してください。
(※)更新講習修了確認証明書、免許状更新講習免除証明書、等
栄養教諭の旧免許状所持者で修了確認期限により受講される方授与年月日が記載された免許状を添付してください。
助教諭または養護助教諭として勤務されている方臨時免許状を添付してください。

8. 下記口座へ受講料をお振込みください。

(※) 専用の振込用紙等はありません

9. 申込書類の受理と、受講料の入金の確認がとれた時点で手続き完了となります。

(※) 書類の確認に時間を要する場合もございます。お時間に余裕を持って、お早めに手続きをお済ませください。
    ご予約後1ヶ月以内が目安です。

10. 手続きが完了しましたら、教免センターより「申込み完了メール」をお送りします。
  メールの案内に従って、セットアップを行い受講にお進みください。

「申込み完了メール」が届かない場合は、何か不備が起きている可能性もございますので、教免センターまでお問い合わせください。

ページの先頭へ