• HOME
  • 申込み方法

申込み方法

1. オレンジ色のボタンから申込みフォームに進み、必要事項を入力して仮登録を行います。

2. 仮登録が完了すると、教免センターより予約受付メールが自動送信されます。

(※)メールが届かない場合は、事務局へお問い合わせください。

3. 仮登録時にダウンロードした受講申込書を印刷し、受講者本人の写真(※)を貼り付けます。

(※)顔認証に使用します。現時点で撮影したカラー写真(縦4.5cm×横3.5cm程度)を貼り付けてください。
(※)瞳の部分や顔の輪郭が不鮮明な場合や現在の状態と著しく異なる場合は正しく認証できない場合がありますのでご注意ください。

申込書サンプル
申込書サンプル

4. 下表を参照して、受講対象となることの証明を受けてください。

 受講対象となることの証明は、受講申込書の[証明者記入欄]をご使用いただくか、別途証明書を添付してください。

幼・小・中・高の
現職教員の方
受講申込書の証明者記入欄に勤務校の校長(園長)の証明を受け、
顔認証用に貼り付けた本人写真に割印(※)を押印してもらいます。

 (※)証明印、割印欄には、公印(校長印、または学校印)を押印してもらってください。
 (※)割印は証明印と同じもので結構です。圧印の使用はお避けください。
 (※)割印は、顔にかからないよう左下の隅に押してもらってください。
上記以外の方1.写真付き身分証(運転免許証、パスポート等)のコピーを添付してください。

 (※)受講申込書の写真とは別に必要な書類です。忘れずに添付してください。

2.下記の該当する方法で受講対象者であることの証明を受けてください。

教員採用内定者、臨時任用教員リスト登載者
 任用又は雇用する可能性がある教育委員会や内定先の校長(園長)または法人の長より、受講対象者であることの証明を受けてください(教員リスト等へ登録している方は登録証明書の添付でも可<原本を添付の事>)。

過去の教員勤務経験者
 以前に勤務していた勤務先の校長(園長)または法人の長より、受講対象者であることの証明を受けてください(在職証明書(*)添付でも可<原本を添付の事>)。
 (*)在職証明書は、在職期間と教員として勤務していたことの記載、及び公印による証明がされていることが要件となります。

幼稚園が設置されている認可外保育所で勤務している保育士
 当該施設の設置者(理事長等)、または園長(所長)より、受講対象者であることの証明を受けてください。

認定こども園、認可保育所で勤務している保育士
 当該施設の長(園長、所長等)より、受講対象者であることの証明を受けてください。

5. 申込書類(下記)を教免センターへお送りください。

必要書類
免許状更新講習受講申込書

  • 【証明者記入欄】が未記入の場合
    別途証明書(コピー不可)を添付してください。

  • 証明写真に割印がない場合
    写真付き身分証(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)のコピーを添付してください。

下記に該当する方は、その他にも必要な書類があります。

現職教員で修了確認期限を延期されている方修了確認期限延期証明書のコピーを添付してください。
新免許状の有効期間満了日により受講される方有効期間が記載された免許状のコピーを添付してください。
2回目の免許状の更新をされる方更新等証明書のコピーを添付してください。
栄養教諭の旧免許状所持者で修了確認期限により受講される方授与日が記載された免許状のコピーを添付してください。
助教諭または養護助教諭として勤務されている方臨時免許状のコピーを添付してください。

6. 下記口座へ受講料をお振り込みください。

専用の振込用紙等はありません

7. 申込書類の受理と、受講料の入金が確認された時点で申込み完了となります。

※ 申込み手続きに期限はございませんが、予約後1ヶ月以内を目安にお済ませください。

8. 申込みが完了しましたら、教免センターより申込手続き完了メールをお送りします。
  メールの案内に従って、セットアップを行い受講にお進みください。

注意事項

1. 登録内容の変更について
予約してから受講期間中、登録内容(住所、電話番号、申請科目の追加等)に変更が生じましたら、教免センターまでお知らせください。
※メールを送る際には必ず氏名と仮受付番号(または受講ID)を記載してください。

2. お問合わせ先

ページの先頭へ