Real VOICE 百花繚乱

Vol.8

広報とダンサーのパラレルキャリアで「踊る広報」として精力的に活動

総合文化学群(現 芸術文化学群)卒業生 株式会社ビースタイル 勤務
コンテンポラリーダンサー 柴田菜々子さん

※この取材は2019年12月に行われたものです。

Real VOICEをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

大学の友人たちが心の支えになり、パラレルキャリアを歩む。

柴田さんは大学でコンテンポラリーダンスに出会い、ダンスチームを結成、公演を行うなど、ダンサーとして精力的にアーティスト活動を行ってきた。

卒業後、一度は就職するも、ダンスへの道を諦めきれず、悩む日々が続いた。
退職の相談をすると、社長の大きな理解を得ることができ、「踊る広報」として、ダンサーと広報というパラレルキャリアを歩みはじめることに。

今でも心の支えになっているのは、桜美林大学で得た、かけがえのない友人たち。
彼女の踊りには「全てにおいて必ず勝つ」というような熱がこもっている。

Real VOICEをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • デザイン賞を受賞!
  • コスタリカの子供たちに!
  • 160名のリーダーに抜擢!
  • 4団体をまとめる代表に!
  • 大手百貨店のフロアリーダーに!
  • 大学間を超えた学生組織の代表
  • 大学初の女性機長に!
  • 「踊る広報」として活躍!
  • 言葉の壁を越えるアメフト部キャプテン
  • Regional Managerとして現地法人を牽引!
  • 学生時代から活動するお笑いコンビ
  • 国連公認団体代表として世界の社会問題解決に挑む!
  • ゼミの先生への進路相談が自衛隊を志すきっかけに
  • 創業100年を超える屋形船の女将として伝統に新たな息吹を
ページトップへ