Real VOICE 百花繚乱

Vol.1

六本木デザイナーズフラッグコンテスト2018で理事長賞を受賞。

芸術文化学群 3年生 ビジュアル・アーツ専修(造形デザイン専修) プーサプスワン・タナポン三

※この取材は2018年6月に行われたものです。

Real VOICEをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

アニメや漫画などの日本文化に憧れてやってきた留学生

4年前までタイ・バンコクで暮らす普通の女の子だった。

ある日、手に取った日本の漫画に心惹かれ、高校卒業後、想いに突き動かされるがままに来日。“桜”という名前の響きや、オープンキャンパスで触れた教授の優しさから桜美林大学への入学を決意したという。

そして、2018年、彼女は東京・六本木の街を彩る『六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2018』の壇上に上がった。審査員から満場一致で支持され、理事長賞を受賞。コンテストでは初の外国人受賞者となった。

「将来はグラフィックデザイナーになりたいです」そう笑顔で語る彼女の未来は、ここ桜美林大学のキャンパスから創られていく。

Real VOICEをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • デザイン賞を受賞!
  • コスタリカの子供たちに!
  • 160名のリーダーに抜擢!
  • 4団体をまとめる代表に!
  • 大手百貨店のフロアリーダーに!
  • 大学間を超えた学生組織の代表
  • 大学初の女性機長に!
  • 「踊る広報」として活躍!
  • 言葉の壁を越えるアメフト部キャプテン
  • Regional Managerとして現地法人を牽引!
  • 学生時代から活動するお笑いコンビ
  • 国連公認団体代表として世界の社会問題解決に挑む!
  • ゼミの先生への進路相談が自衛隊を志すきっかけに
  • 創業100年を超える屋形船の女将として伝統に新たな息吹を
ページトップへ