Real VOICE 百花繚乱

Vol.2

リベラルアーツ学群 卒業生 筑波大学大学院修士課程 スポーツ国際開発学共同専攻 2年生 柳田 一磨さん

※この取材は2018年6月に行われたものです。

Real VOICEをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

国際ボランティアとは縁遠い、野球に打ち込む青年だった。

桜美林とJICAが組み、コスタリカに野球部員を派遣する。「プロジェクトを耳にした時、自然と手を挙げていました」と柳田さん。

現地で子供たちに野球指導をする中で、スポーツ普及の遅れのみならず、青少年犯罪、HIV感染の増加など、社会問題を目の当たりにする。

その経験がキッカケとなり、卒業後は自ら進んで活動をスタート。コスタリカ国立献血バンクと協力し、献血・HIV検査ブースを設置したスポーツ大会を企画。社会問題の解決に取り組む。

「1回で終わったら意味がない。現地に根付く大会にすることが大切」柳田さんのボランティア活動は、これからも続いていく。

Real VOICEをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • デザイン賞を受賞!
  • コスタリカの子供たちに!
  • 160名のリーダーに抜擢!
  • 4団体をまとめる代表に!
  • 大手百貨店のフロアリーダーに!
  • 大学間を超えた学生組織の代表
  • 大学初の女性機長に!
  • 「踊る広報」として活躍!
  • 言葉の壁を越えるアメフト部キャプテン
  • Regional Managerとして現地法人を牽引!
  • 学生時代から活動するお笑いコンビ
  • 国連公認団体代表として世界の社会問題解決に挑む!
  • ゼミの先生への進路相談が自衛隊を志すきっかけに
  • 創業100年を超える屋形船の女将として伝統に新たな息吹を
ページトップへ