• HOME
  • ニュース
  • FOコース田立脩一朗さん 日本航空機操縦士協会より「会長奨励賞」受賞

FOコース田立脩一朗さん 日本航空機操縦士協会より「会長奨励賞」受賞

2022年03月30日

石川学類長と田立脩一朗さん
桜美林大学フライト・オペレーションコース(パイロット養成)の田立脩一朗さん(4年)が、日本航空機操縦士協会(JAPA)の「会長奨励賞」を受賞しました。

JAPAは、航空会社や官公庁、自衛隊、自家用機などのパイロット約7000人が加盟し、航空技術の向上を図り、航空の安全確保や航空知識の普及活動等を行い、航空の健全な発展を促進することを目的とした公益社団法人です。今回、田立さんが受賞した「会長奨励賞」は、大学のパイロット養成コースで学問、飛行訓練ともに優秀な成績を修めた学生を表彰するものです。

今年も新型コロナウイルス感染症の影響で、JAPAの井上伸一会長ご臨席による受賞式は実施できませんでしたので、桜美林大学学位授与式にて、航空・マネジメント学群学類長の石川秀和先生から田立さんに表彰状が手渡されました。
4月から日本航空株式会社に入社し、パイロットとしての第一歩を踏み出す田立さんは、「尊敬する先輩方と同じ名誉ある賞をいただくことができ大変光栄です。パイロットの職務の根幹を成す、『安全運航』を徹底して守り抜けるよう、一層の努力を重ねてまいります。」と力強く抱負を述べました。


ページの先頭へ