本当に役に立つロシア語 【中上級】

ロシア語が身についてきたという感触のある方をさらに伸ばしていく講座です。文法の復習をしながら、語彙や表現に注意を向け、現地のロシア人が使うロシア語に慣れるようにしていきます。文章を意味の塊で捉え、音読の際、受講生の皆さんが理解すると共に、相手に内容を伝える読み方ができるようになることを目指します。文章の言い換え、書かれていることに対する質問や答えを通じて、テキストを皆さんの中に融け込ませるようにします。またロシア語の表現力を高める練習問題にも取り組みます。最後の仕上げに、何か文学作品を講読します。受講生の皆さんのペースに合わせますので、シラバス通りに授業が進まないこともあります。

講師

安達 紀子桜美林大学オープンカレッジ講師

講座番号 10503
レベル ★★★★
定員 20名
受講料 28,700円<インターネットで申込の場合、2,000円割引>
回数 全14回
日程 9/29、10/6、10/13、10/20、10/27、11/10、11/17、11/24、12/1、12/8、12/15、12/22、1/12、1/26
曜日 土曜日
時間 13:00~14:30
場所 プラネット淵野辺キャンパス
受講対象者 ロシア語をそれなりにやったけれど伸び悩んでいる方。ロシアに旅行したい方。ロシア語を仕事で使いたい方。ロシアに出張の機会がある方。ロシア人と話したくてたまらない方。語学の勉強が好きな方。独学に疲れた方。
使用テキスト 授業時にプリント配布

シラバス

実施日 内容
1 9月29日 病気になったときの会話
2 10月6日 病気になったときの会話
3 10月13日 回復したときの会話
4 10月20日 モスクワに初めて来た日本人
5 10月27日 モスクワに初めて来た日本人
6 11月10日 トルストイの屋敷があったヤースナヤ・ポリャーナ
7 11月17日 トルストイの屋敷があったヤースナヤ・ポリャーナ
8 11月24日 ロシアでの観劇
9 12月1日 ロシアでの観劇
10 12月8日 劇場の切符売り場での会話
11 12月15日 演劇についての会話
12 12月22日 演劇についての会話
13 1月12日 文学作品の講読(何を読むかは後で決めます)
14 1月26日 文学作品の講読

ページの先頭へ

ページの先頭へ