販売士2級試験対策講座 販売経営管理科目が受験免除!「販売のプロ」を目指す日本商工会議所主催の公的資格(前年度合格実績100%/全国平均68.7%)

<2級講座の特徴>①企業の導入事例や業界研究を取り入れた講義・・・単なる資格取得のための受験指導ではなく、企業が欲する人材育成という視点から、企業の導入事例や業界研究を取り入れた講義を実施します。②徹底した出題予想分析・・・受験対策講座として過去の出題傾向から導き出される本試験出題予想に基づいた効率の良いポイント重点講義を実施します。 
<試験科目>(1)小売業の類型・・小売業の役割や店舗形態別小売業の特徴と違いについて学習します。(2)マーチャンダイジング・・仕入・価格・販売・在庫管理について学習します。(3)ストアオペレーション・・店舗運営のサイクルについて学習します。(4)マーケティング・・製品・価格・流通・プロモーションにおける各販促活動上の戦略を学習します。(5)販売・経営管理・・販売員の法令・計数・人的管理の基本事項を学習します。

《再受講制度について》
この講座は再受講制度を導入しています。
※講義に80%以上の出席をし、かつ資格取得ができなかった場合、同じ講座を再受講価格にて受講する事が出来ます。

講師

開催場所:町田キャンパス

講座番号 90008
申込締切日 2019年10月03日
定員 40名 (最少開講人数 8名)
受講料 桜美林大学(大学院)生:24,600円(再受講16,600円)  
一般:27,700円(再受講19,700円) 
(テキスト料込、検定料別途)
回数 全6回
日程 10/19、11/2、11/16、12/7、1/25、2/8
曜日 土曜日
時間 10:30~16:00
場所 町田キャンパス ※キャンパスは変更になる場合があります。
受講対象者 小売業経営についての知識を修得したい方や「メーカー」・「卸売業」・「小売業」・「サービス業」への就職を希望する方。販売士資格の取得者は自らの「サービス・マインド(顧客満足経営)の習得」を採用担当者に証明できる資格です。それは「マーケティング的発想(価格競争以外の差別化戦略)を身につけている」ということを意味します。
どのような資格か? 販売士検定とは、日本商工会議所が主催する「流通・小売に関する唯一の公的検定試験」です。学習範囲はメーカーの“流通経路戦略”、卸売業の“重点機能”、小売業の“販売計画”、“仕入計画”、“在庫管理”など流通業にとって重要な経営戦略を幅広く習得していきます。実際に社員に受験を奨励しているメーカーや卸売業、小売業も数多くあり、学習の費用を負担したり、取得者に対して特別手当を支給、昇進・昇格の際の考課材料にしている企業も数多くあります。
検定試験日/試験会場 2020年2月19日(水)13:00~16:00
学内試験会場(受講人数によっては学外の場合もあります)
ガイダンス日程 9月27日(金)、10月1日(火) 
12:30~13:00 
明々館A104

シラバス

実施日 内容
1 10月19日
小売業の類型①
2 11月2日
小売業の類型②
3 11月16日
マーチャンダイジング
4 12月7日
ストアオペレーション
5 1月25日
マーケティング
6 2月8日
販売経営管理/直前対策

ページの先頭へ

ページの先頭へ