宅地建物取引士試験対策講座 就職活動を有利に進めるならコレ!

~人気№1国家資格をその手に~ 広範な宅建試験分野を徹底分析した「出題される箇所に特化し、合格に必要な知識・技術だけをギュッと凝縮した」オリジナルテキスト・問題集を使用。企業研修や大学講座で、長時間の講義経験、高い合格実績を掲げる「合格させるプロ」のベテラン講師が、皆様の講義を担当します!
本講座では、初学者でも解りやすい講義を心がけ、効率よく「出る箇所」を学び、資格取得に必要なスキルを身につけることが出来ます。模試や演習の実施と解説講義をしっかり行い、備えた知識を「問題を解く力」に変え、無理なく合理的に合格へと導きます。

《再受講制度について》
この講座は再受講制度を導入しています。
講義に80%以上の出席をし、かつ資格取得ができなかった場合、同じ講座を再受講価格にて受講する事が出来ます。

講師

開催場所:町田キャンパス

講座番号 90005
申込締切日 2020年05月13日
定員 30名 (最少開講人数 15名)
受講料 桜美林大学(大学院)生:65,700円(再受講料54,700円)
一般:67,700円(再受講料56,700円)
(テキスト料込、検定料別途)
回数 全17回
日程 5/23、5/30、6/6、6/13、6/20、6/27、7/4、7/11、8/1、8/8、8/22、8/29、9/5、9/19、10/3、10/10、10/17
曜日 土曜日
時間 10:40~16:10 および 10:40~16:40
場所 町田キャンパス ※キャンパスは変更になる場合があります。
受講対象者 不動産、金融、総合商社、保険、流通業界など、土地建物を扱うところへの就職をお考えの方。昇格や転職に向け、有益な資格を取得したいと思っている方。法律系の資格を取り、他資格へのステップ作りや、将来に役立てたいと考えている方。
どのような資格か? 宅地建物取引士は毎年20万人以上が受験する人気№1国家資格です。土地建物の取扱い業務を行う会社では事務所ごと5名に1名の割合で有資格者を置かなければなりません。ハウスメーカーなど建築関係のほか金融・保険業に従事する際も有効であり、一般企業においても不動産管理や契約等で必要となるため就職・転職にも大変有利です。また公務員試験や行政書士など他法律系資格への入門にもなり、活躍の幅は広く注目されています。
検定試験日/試験会場 10月18日(日)  ※予定
学外試験会場
ガイダンス日程 4月22日(水)、4月28日(火)、5月7日(木)
12:30~13:00 
明々館A105

シラバス

実施日 内容
1 5月23日 10:40~16:10 権利関係①
2 5月30日 10:40~16:10 権利関係②
3 6月6日 10:40~16:10
権利関係③
4 6月13日 10:40~16:10
権利関係④
5 6月20日 10:40~16:40
権利関係⑤ 確認テスト
6 6月27日 10:40~16:10
宅建業法①
7 7月4日 10:40~16:10
宅建業法②
8 7月11日 10:40~16:10
宅建業法③
9 8月1日 10:40~16:40
宅建業法④ 確認テスト
10 8月8日 10:40~16:10
法令上の制限・税・その他①
11 8月22日 10:40~16:10 法令上の制限・税・その他②
12 8月29日 10:40~16:10
法令上の制限・税・その他③
13 9月5日 10:40~16:40 法令上の制限・税・その他④  確認テスト
14 9月19日 10:40~16:40 実力診断模試+解説講義
15 10月3日 10:40~16:40 総まとめ演習
16 10月10日 10:40~16:40 本試験対策模試+解説講義
17 10月17日 10:40~16:40 直前必勝演習

ページの先頭へ

ページの先頭へ