ポーランドにはどんなイメージをお持ちでしょうか?
ショパンやキュリー夫人で有名な国ですが、世界遺産、豊かな自然、食べ物や飲み物、文化に魅力がたくさんあります。言葉を学ぶ目的は新しい言語を覚えることそのものもありますが、言葉を通して新しい文化や人との交流を体験し、人生の彩りを豊かにすることではないでしょうか。この講座はポーランドに少しでも興味があり、過去に少し自習(自己紹介や身の回りの紹介ができる程度)の経験のある方や「ポーランド語入門1」講座の既修者なら受講出来ます。春期「ポーランド語入門1」に引き続き、丁寧に基礎文法を学びながら、旅行などで使える基礎的な会話を楽しく練習をします。授業はシラバス通りに進まないこともありますが、ご了承ください。
2019年は日本・ポーランド国交樹立100周年です。

講師

有川 アンナ 桜美林大学オープンカレッジ講師

講座番号 10601
レベル
定員 20名
受講料 28,700円
回数 全14回
日程 9/28、10/5、10/12、10/19、11/2、11/9、11/16、11/30、12/7、12/14、12/21、1/11、1/25、2/1 ※10/26休講
曜日 土曜日
時間 9:00~10:30
場所 プラネット淵野辺キャンパス
受講対象者 「ポーランド入門1」講座の履習済みの方、またこれまでにポーランド語を少し学習経験のある方(自己紹介・主格・対格・造格;一般動詞の現在形の基礎)/基礎の復習をしたい方/文法を日本語解説でしっかり理解したい方(既修者にとっても初級講座との同時受講が効果的です)/ポーランドへの旅行・留学・赴任を予定している方/ショパンの母国語を知りたい方/ポーランド映画を一言でも原語で理解してみたい方。春期の予習教材を希望される方は事務局にお問い合わせください。
使用テキスト 授業時にプリント配布

シラバス

実施日 内容
1 9月28日 ・自己紹介や身の回りを紹介する表現・文型を復習
・買い物;「~をお願いします」「~してください」
【テキスト】オリエンテーション・復習
2 10月5日
・動詞の活用④…特殊な活用の動詞 prosić, nosić
・(動詞 jechać, iść)
「~へ行く」;前置詞 z, do「~へ」・「~から」:行き先や出発地を表す方法
・名詞の単数生格
【テキスト】Lekcja 10・11
3 10月12日
・「列車でクラクフへ行く」
「~で」:手段を表す方法:造格の用法
【テキスト】Lekcja 11
4 10月19日
・「本がありません」(nie ma の用法)
・ 人称代名詞の生格
【テキスト】Lekcja 12
5 11月2日
・「本を読みません」(一般動詞の否定文)
・形容詞の単数生格
【テキスト】Lekcja 13
6 11月9日
・所有格としての生格:「誰の~ですか?」
・所有動詞(chcieć, brać)
【テキスト】Lekcja 14
7 11月16日
・所有代名詞
・人称代名詞の生格
・感嘆表現
【テキスト】Lekcja 14
8 11月30日
「音楽を聴きます」「ポーランド語を学んでいます」
(目的語に生格を要求する動詞)
・ご機嫌伺いの表現
【テキスト】Lekcja 15
9 12月7日
・個数詞(1~100)
・「いくらですか?」「おいくつですか?」値段・年齢の表現
・動詞(3種類の「見る」)
【テキスト】Lekcja 17
10 12月14日
・個数詞(1~100)の復習
・前置詞「~入りの」、「~なしの」: z+造格、bez+生格
【テキスト】Lekcja 16・17
11 12月21日
「~できる、~してよい」(動詞 moc)
「~しなければならない、~に違いない」(動詞 musieć)
「~したい」動詞(chcieć)
【テキスト】Lekcja 16
12 1月11日
・代名詞の単数生格
・造格「~に興味があります」:造格を要求する動詞
・造格を要求する動詞
【テキスト】Lekcja 18 Lekcja 19
13 1月25日
・人称代名詞の造格
・「今何時ですか?」「~時です」:時間の表現1
【テキスト】Lekcja 19 Lekcja 20
14 2月1日
・「何時に〇〇をしますか?」:時間の表現2
・日常生活・習慣の表現
・復習・まとめ
【テキスト】Lekcja 21

ページの先頭へ

ページの先頭へ