ポーランドにはどんなイメージをお持ちでしょうか?
ショパンやキュリー夫人で有名な国ですが、世界遺産、豊かな自然、食べ物や飲み物、文化に魅力がたくさんあります。言葉を学ぶ目的は新しい言語を覚えることそのものもありますが、言葉を通して新しい文化や人との交流を体験し、人生の彩りを豊かにすることではないでしょうか。
この講座はポーランドに少しでも興味があれば予備知識がなくても簡単に始められます。講座の中では、丁寧に基礎文法を学びながら、旅行などで使える基礎的な会話を楽しく練習します。

申込締切日:3月18日(水)

講師

有川 アンナ 桜美林大学オープンカレッジ講師

講座番号 10601
レベル
定員 20名
受講料 30,800円
回数 全14回
日程 4/11、4/18、4/25、5/9、5/16、5/23、5/30、6/6、6/13、6/20、6/27、7/4、7/11、7/18
曜日 土曜日
時間 9:00~10:30
場所 プラネット淵野辺キャンパス
受講対象者 初めてポーランド語を学ぶ方、基礎の復習をしたい方、文法を日本語解説でしっかり理解したい方、ポーランドへの旅行・留学・赴任を予定している方、ショパンの母国語を知りたい方、ポーランド映画を一言でも原語で理解してみたい方、そのほかポーランドに少しでも興味のある方ならどなたでも!
使用テキスト POLSKI JEST COOL A1 教科書 ( + POLSKI JEST COOL A1 ワークブック 希望者)  
著者名/出版社名 Ewa Piotrowska-Rola、Marzena Porębska / studio tEMAt

シラバス

実施日 内容
1 4月11日 ・ポーランド語の概要
・アルファベット・特殊文字
・発音の練習
【テキスト】Lekcja 1
2 4月18日 ・基本的な挨拶:「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」等
・名前を尋ねる:「お名前は何とおっしゃいますか?」「お名前は何ですか?」
・人称代名詞
【テキスト】Lekcja 1
3 4月25日 ・近況を尋ねる:「お元気ですか?」
・数字(1~10)・電話番号
【テキスト】Lekcja 2
4 5月9日 ・国と言語
「ご出身はどちらですか?」「~出身です」
・być動詞の現在形活用
「~語が話せます」
【テキスト】Lekcja 3
5 5月16日
・伝える:「分かります」・「分かりません」
・尋ねる:「~語で…どう言いますか?」
・数字(11~20)
【テキスト】Lekcja 3
6 5月23日 「これは何/誰ですか?」
「これは~ですか?」「はい/いいえ」
・名詞の性別(男性・女性・中性の区別)
・形容詞(単数主格)
【テキスト】Lekcja 4
7 5月30日 ・周囲について話す:「このパンは美味しいです」「このホテルは安いです」等
・形容詞の練習
・指示代名詞 ten, ta, to
【テキスト】Lekcja 4
8 6月6日 ・道を尋ねる:「~はどこですか?」
・住所を尋ねる・聞き取る
・数字(21~100)
・場所の名前
【テキスト】Lekcja 5
9 6月13日 ・タクシーを呼ぶ・行先を伝える
・案内を聞き取る:「まっすぐ行ってください」等
・場所を教えてもらう「~は右側です」
【テキスト】Lekcja 5
10 6月20日 ・レストラン・カフェにて「ご注文はお決まりでしょうか?」
「~をください」:名詞の単数対格
・食べ物・飲み物
【テキスト】Lekcja 6
11 6月27日 ・好み:「~が好きです」「~の方が好きです」
「~が食べたい/飲みたいです」"Mam ochotę na..."
・形容詞の単数対格
・ポーランド料理
【テキスト】Lekcja 6
12 7月4日 ・お買い物・その①:「いくらですか?」
・ポーランドの通貨
・数字の復習
【テキスト】Lekcja 7
13 7月11日
・お買い物・その②:いろんな店を周ってみましょう
・両替所にて
・ポーランド・ヨーロッパ・日本の物価について
【テキスト】Lekcja 7
14 7月18日
・復習:習ったことを使ってみましょう
【テキスト】まとめ

ページの先頭へ

ページの先頭へ