世宗韓国語8の継続で第8課から始めます。公的な状況や身近な社会ニュースについてコミュニケーションができることが目標です。学習テーマは、自然災害、業務指示、昔の話、習慣、社会の変化、業務協議、卒業などです。

講師

金 世中桜美林大学特任准教授

講座番号 70016
レベル ★★★★☆
定員 20名
受講料 32,000円 <インターネットで申込の場合、2,000円割引>
回数 全15回
日程 8/25、9/1、9/8、9/15、9/22、9/29、10/6、10/13、10/20、11/10、11/17、11/24、12/1、12/8、12/15
曜日 土曜日
時間 11:10~13:10
場所 町田キャンパス
受講対象者 韓国語で意思疎通したい方、本人が知っている韓国語を言葉や文章で積極的に表現したい方にお勧めします。
使用テキスト 世宗韓国語 8
著者名/出版社名 国立国語院 / 世宗学堂財団

シラバス

実施日 内容
1 8月25日 自然災害、自然災害の被害 / 原因 ~で -(으)로、~によると -에 따르면
【テキスト】8課
2 9月1日 自然災害について聞いて話す、読み書きをする。
【テキスト】8課
3 9月8日 業務指示の種類、業務の進行状況 / ~しても -더라도、
状態に近づく~していく-아/어/여 가다
【テキスト】9課
4 9月15日 業務指示と業務進行について聞いて話す、読み書きをする。
【テキスト】9課
5 9月22日 昔話に関する表現、比喩表現 / ~したのである -는/(으)ㄴ 것이다、
~してみたら -았/었/였더니
【テキスト】10課
6 9月29日 昔話を聞いて話す、読み書きをする。
【テキスト】10課
7 10月6日 習慣の影響、良い習慣 / ~しているうちに -다 보니까、
~してこそ -아/어/여야
【テキスト】11課
8 10月13日 習慣について聞いて話す、読み書きをする。
【テキスト】11課
9 10月20日 国際化とグローバル化、社会の変化 / ~に比べて -에 비해서、
~であろうに -(으)ㄹ 텐데
【テキスト】12課
10 11月10日 社会の変化や現象について聞いて話す、読み書きをする。
【テキスト】12課
11 11月17日 業務に関する協議や相談、問題解決 / ~のようだ -(으)ㄹ 듯하다、
~するので、-(으)ㄹ 테니까
【テキスト】13課
12 11月24日 業務に関する協議について聞いて話す、読み書きをする。
【テキスト】13課
13 12月1日 卒業の感想、卒業式の表現 / ~ですね -군/구나、~だなんて -다더니
【テキスト】14課
14 12月8日 卒業式について聞いて話す、読み書きをする。
【テキスト】14課
15 12月15日 期末テスト

ページの先頭へ

ページの先頭へ