世宗韓国語5の継続で第8課から始めます。
日常的な会話文を通じて、語いや表現、文法- 友人や年下の人に使用する表現 -야, -자, -을게..、敬語 -께、お願いと断り方の表現 -기 바라다、感情表現 -게 하다/만들다、仮定の表現 -다면 などを学習します。 学習した文法は練習問題で確認した後、聞く・話す・読む・書くことを通じ、意思疎通の4技能をバランス良く発達させます。

講師

平賀 希彩桜美林大学世宗学堂講師

講座番号 70009
レベル ★★★
定員 20名
受講料 32,000円 <インターネットで申込の場合、2,000円割引>
回数 全15回
日程 8/29、9/5、9/12、9/19、9/26、10/3、10/10、10/17、10/24、 10/31、11/14、11/21、11/28、12/5、12/12
曜日 水曜日
時間 15:20~17:20
場所 プラネット淵野辺キャンパス
受講対象者 世宗韓国語5の第7課まで修了した方、または韓国語でスーパー、食堂、銀行など公共の場で簡単なコミュニケーションができ、日常生活に関する短い文書の読み書きが可能な方。
使用テキスト 世宗韓国語 5
著者名/出版社名 国立国語院 / 世宗学堂財団

シラバス

実施日 内容
1 8月29日 約束のキャンセルや変更 - 7時に会おう。
文法: -자
動詞の後ろに置き、友達や親しい間柄、年下の人に、行動を共にしようと提案する時に使用。
【テキスト】8課
2 9月5日 約束の確認および伝達 - 約束の場所はソウルレストランだ。
文法: -(이)야
友人や年下の人に、物事を伝える時に使用。
【テキスト】8課
3 9月12日 日常生活での安否 - 元気だったか?
文法: -니/냐?
友達や親しい間柄、年下の人に質問する時に使用。
【テキスト】9課
4 9月19日 日常生活での安否 - 連絡するよ。
文法: -지、-을/ㄹ래、-을/ㄹ게、-군、-잖아
友達や親しい間柄、年下の人に話す時に使用。
【テキスト】9課
5 9月26日 名節や風習について - 良いことがたくさんありますように願います。
文法: -기 바라다
動詞の後ろに置き、話す人の願いを表す時に使用。
【テキスト】10課
6 10月3日 年賀状 - お父さんに
文法: -께
-に 敬語
【テキスト】10課
7 10月10日 頼みの表現 - お願いがあるんだけど
文法: -는데요
ある状況を伝え、聴く人の反応を期待する時に使用。
【テキスト】11課
8 10月17日 断る時の表現 - 一緒に行きたいけど・・
文法: -기는 하다
相手の言葉を部分的に認める時に使用。
【テキスト】11課
9 10月24日 感情表現 - 誉め言葉は他の人を喜ばせます。
文法: -게 하다/만들다
相手にある感情や行動を起こさせる時に使用。
【テキスト】12課
10 10月31日 感情表現 - 感情を表現して、心が楽になった。
文法: -(으)니까
ある行為が、後の結果に現れた時に使用。
【テキスト】12課
11 11月14日 電気製品の作動方法 - 右のボタンを押しさえすればいいです。
文法: -(으)면 되다
ある行為をしたり、状態にさえ備えれば、十分であることを示す。
【テキスト】13課
12 11月21日 電気製品の作動方法 - ぎゅっと押さえて右側に回してください。
文法: -아서/어서
ある行為が時間順につながっていることを示す。
【テキスト】13課
13 11月28日 訴願-宝くじが当たったら家を買う。
文法: -다면
ある現象が起こることを仮定する時に使用。
【テキスト】14課
14 12月5日 訴願-合格できるようにがんばります。
文法: -도록
後ろの行為に対し、目的や基準などを示す。
【テキスト】14課
15 12月12日 期末テスト

ページの先頭へ

ページの先頭へ