日常生活でよく使う表現を平易な形で言えるよう基礎を勉強します。基本的な文法事項、表現方法、語彙、発音など、またフランス語を使う時に役に立つ文化面の学習も並行して行います。授業ではプリントを使っての応用練習やインターネットを活用して基礎的な力を養っていきます。

講師

臼井 盛利桜美林大学兼任講師

講座番号 10201
レベル
定員 20名
受講料 28,700円 <インターネットで申込の場合、2,000円割引>
回数 全14回
日程 9/29、10/6、10/13、10/20、10/27、11/10、11/17、11/24、12/1、12/8、12/15、12/22、1/12、1/26
曜日 土曜日
時間 9:00~10:30
場所 プラネット淵野辺キャンパス
受講対象者 2018年の春期入門講座を受講した方、もしくは同等の学習経験のある方向けです。
使用テキスト Paris - Bordeaux
著者名/出版社名 藤田裕二 / 朝日出版社

シラバス

実施日 内容
1 9月29日 これまでのおさらい。総復習。
2 10月6日 非人称構文を使う表現。
【テキスト】第10課
3 10月13日 命令形と感嘆文。
4 10月20日 第10課のプリントを使っての応用練習。
5 10月27日 部分冠詞に慣れる。中性代名詞の使い方。
【テキスト】第11課
6 11月10日 数量の表現。
7 11月17日 部分冠詞や数量の表現のプリントを使っての応用練習。
8 11月24日 比較の表現。
【テキスト】第12課
9 12月1日 単純未来形の表現。
10 12月8日 この課の応用練習。
11 12月15日 過去形で表現してみよう!1 Avoirを使った表現。
【テキスト】第13課
12 12月22日 過去形で表現してみよう!2 Etreを使った表現。
13 1月12日 半過去形で表現する。複合過去と半過去の違い。
14 1月26日 今期の総復習。

ページの先頭へ

ページの先頭へ