ナラティヴによるグリーフカウンセリング 初級
心の痛みに寄り添い支援する

あなたの親友が大切な伴侶やお子さんを亡くされたとき、あなたはどんな声かけをしますか。喪失体験者の心を傷つけやすいのは親友です。この講座はナラティヴ・アプローチを基礎に、グリーフケアの理論と実際について講義します。関心ある方ならどなたでも受講可能です。すでにカウンセラーとして現場に従事されている方も歓迎します。喪失から人生を捉え直すという、この魅力的な世界の扉を開き、地域にグリーフケアを普及するために、ぜひあなたのご協力を期待しています。
※テキスト代として別途2,000円をいただきます。

講師

水野 治太郎
麗澤大学名誉教授・NPO法人千葉県とうかつ「生と死を考える会」理事長

生田 かおる
桜美林大学オープンカレッジ講師

受講申込

講座番号/コードNo 40019
定員 30名
受講料 16,400円 <インターネットで申込の場合、2,000円割引>
回数 全8回
日程 5/12、5/19、5/26、6/9、6/16、6/23、7/7、7/14
曜日 土曜日
時間 13:00~14:30
場所 プラネット淵野辺キャンパス

シラバス

実施日 内容
1 5月12日 「語ること・聴くことの意味」水野治太郎
2 5月19日 「臨床の意味と課題」水野治太郎
3 5月26日 「グリーフケアの課題」水野治太郎
4 6月9日 「グリーフと言説」生田かおる
5 6月16日 「対話と名付け」生田かおる
6 6月23日 「何も知らないので教えてください」生田かおる
7 7月7日 「悲嘆の傾聴」水野治太郎
8 7月14日 「ナラティヴ・アプローチの基礎」水野治太郎

ページトップ