10月18日(木)午後 音楽に見る昭和 ~フォークソングと社会~

桜美林大学芸術文化学群音楽専修では、総合大学としての特色を生かした、一人ひとりに最もふさわしい音楽教育の実現を目指しています。この講義を通じて、桜美林大学の特色ある学びをご紹介いたします。「昭和」は今や懐かしい響きを持つ言葉となっています。しかし第二次世界大戦の惨禍から日本が立ち直りをみせた1960~70年代、欧米の熱い風に吹かれ、若者たちは受け止めきれないほどの刺激の中にありました。世界状況、政治、権利意識、そして演劇、文学、音楽…。なんと豊かで荒々しい時代だったことでしょう。この講座では「フォークソング」というムーブメントを取り上げ、音楽を通して時代の一側面を見てみたいと思います。

※インターネット申込割引除外講座

講師

横山 正子桜美林大学教授

講座番号 50003

ページの先頭へ

ページの先頭へ