6月21日(木)午後 社会に活かすコミュニティダンス

桜美林大学芸術文化学群演劇専修では、正規の授業としてダンス・舞踊を取り入れており、実技と理論の両方から学んでいます。この講義を通じて、桜美林大学の特色ある学びをご紹介いたします。近年、芸術の力を高齢化や社会的包摂、地域の活性化など社会課題の解決に活かす試みが始まっています。その先進地である英国では、高齢者によるダンスグループや、障がいのある人もない人も共に活動するインクルーシブダンスが多数生まれ、米国ではパーキンソン病の患者さんへの効果が注目されています。英国でコミュニティダンスと呼ばれるこのようなダンスが生まれた社会背景と現状、また日本での拡がりについてお話します。

※インターネット申込割引除外講座

講師

稲田 奈緒美
桜美林大学准教授(2018年4月就任予定)

受講申込

講座番号/コードNo 50003

ページトップ