• HOME
  • COVID-19
  • 【重要】6月1日(火)以降の授業運営について

【重要】6月1日(火)以降の授業運営について

学生諸君へ

現在、本学では、総合的な感染防止対策を施し、対面授業を主軸として授業を行っています。今後も基本的にはこの方針を変えず、授業を継続していきます。

現在のところ、行政機関による緊急事態宣言期間は5月末日で終了となってはいますが、同宣言期間の延長や変異ウイルスの出現、感染拡大等などが報道されており、首都圏においては総じてまだ安心できる状況とは言い切れません。そこで、引き続き、各学群の教育方針などの違いや各キャンパスの立地、学生数などを考慮して、学群ごとに授業運営の方針を柔軟に設定できるようにします。

現在、各学群の授業運営方針をObirin Gate(moodle)に公開しています。学生諸君はこれを参照して、感染に留意しつつ適切に行動して学修の継続に努めてください。

また、今後、事態が変わったときには、再び授業運営の方法を変更する可能性もあります。引き続き、本学ホームページやe-Campus、Obirin Gate(moodle)を日常的に確認してください。

2021年5月27日 学務担当副学長 堀 潔

ページの先頭へ