• HOME
  • covid-19
  • 感染を疑われる症状が出た場合

感染を疑われる症状が出た場合

1. 発熱、咳などの呼吸器症状、強いだるさ(倦怠感)などが生じた場合は、登校せず、自宅で休養してください。不要不急の外出は控えてください。
2. 毎日2回(朝夕)体温を記録し、体調観察をしてください。
3. 次の症状がある場合は、かかりつけ医に相談、または近隣医療機関を受診してください。受診方法は、各医療機関にお問い合わせください。  
 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合  
 ・基礎疾患等がある方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合  
 ・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

新型コロナウイルス感染症が疑われる方で、かかりつけ医や近隣医療機関を受診できない場合は、「帰国者・接触者相談センター」へ相談してください。

ページの先頭へ