• HOME
  • covid-19
  • 新型コロナウイルス感染者の発生について(9月15日)

新型コロナウイルス感染者の発生について(9月15日)

2020年9月15日(火)

本学の新宿キャンパスにて勤務する業務委託先社員1人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。
 
所轄保健所の指導による調査で、濃厚接触者はおりません。本人は保健所からの指示でホテル療養をしています。
本人が使用した部屋は消毒を実施しており、軽い接触のあったとされる同社社員3人は濃厚接触者には該当しないものの、一定期間経過観察を行い、問題のないことが確認されるまで大学には入構いたしません。
 
桜美林大学では、在宅勤務や時差出勤を推奨するほか、桜美林大学コミュニティ・スタンダードを定め、全学での感染拡大防止に向けた啓発活動を行っています。
今後も引き続き、関係機関と連携を図りながら感染拡大の防止に努めるとともに、必要な対応を適切に実施してまいります。
 

ページの先頭へ