• HOME
  • covid-19
  • 桜美林大学コミュニティ・スタンダードを公開します

桜美林大学コミュニティ・スタンダードを公開します

はじめに

桜美林大学では、キャンパスの入構制限を解除し、適切な感染防止対策の下に学生の充実したキャンパスライフを維持していきます。大学は学生、教員、職員からなる学びのコミュニティであり、学生のみなさんもその一員です。世界的な課題であるCOVID-19に対し、可能な限り安全なキャンパス環境を作るという共通の目標を達成するためには、すべての学生、教員、職員が協力し、多様な背景を持ったお互いを尊重しながら、コミュニティ全体の安心、安全を守るために努力することが不可欠です。このため、本学では学生、教員、職員が実践することをまとめた、『桜美林大学コミュニティ・スタンダード』を定めました。

みなさんも知っているとおり、COVID-19は世界的に流行し、日本でも被害が出ています。一方、医療従事者や研究者の努力によって効果のある対応方法が明らかになってきており、今後も発展していくでしょう。本学では政府や自治体から発表される知見やガイドラインに基づき、感染拡大防止策を検討・実施しています。絶対に感染しないことを保証するものではないため、学生のみなさんには、自分の置かれた状況や不安を考慮した上で、最善の選択をしてもらいたいと思います。

秋学期の方針

秋学期の授業方針は7月15日の学長メッセージにもあるとおり、オンラインによる授業形式を準備しつつ、感染防止の条件を満たせる場合には各授業単位で対面授業も可能にするという方針をとっています。さらにキャンパスへの入構制限を解除し、キャンパス内でのオンライン受講も可能になります。

具体的には、シラバス上に、(1)オンライン授業、(2)数回の対面授業を含むオンライン授業、(3)完全な対面授業、のいずれかが示され、学生のみなさんは自分の置かれた状況に応じて授業を選択することができます。

桜美林の感染防止対策

本学では新型コロナウイルス感染防止のため、以下の対策をとっています。

共通理解が必要なこと

本学は政府や自治体からのガイドラインに基づき、限りある人的、財務的資源を用いて感染防止対策を行います。そしてその感染対策は学生、教員、職員全員の協力があって機能するものです。しかし、残念ながらどれだけ感染症対策を実施したとしても、「絶対に感染しない」という保証はなく、大学はその責任を負うことはできません。同様に、学生・教職員が感染したことに対する責任追及も行いません。もし、感染者が発生した場合は、管轄の保健所と協力して対応していきます。

桜美林大学コミュニティ・スタンダード

本学で活動する学生、教員、職員は以下の点について、コミュニティを守るために、それぞれの責任を果たすことを約束します。

  1. 検温すること
    ・37℃以上の熱があるとき、また熱がない場合でも強い倦怠感、息苦しさ、嗅覚・味覚障害がある場合は自宅で様子を見ます。
  2. マスクを常時着用すること
    ・通学時、キャンパス内ではマスクを必ず着用します。
  3. 密集せずにソーシャルディスタンスをとること
    ・密集した状態からはできるだけ距離を置くこと
    ・密集状況となってしまった場合はなるべく早く離れること
  4. こまめに手洗いをすること
    ・休み時間ごとなど、定期的に手洗いを行うこと
  5. 室内では換気を心がけること
    ・窓やドアを開け、換気をすること
  6. 指定アプリのインストール及び設定をすること(スマートフォン所持者のみ)
    ・自らの安全、まわりの友人の安全を維持するために、以下のアプリをインストールしてください。感染者が発生したときは情報を知ることができ、自分が感染者となったときには接触した可能性のある人に、感染者個人を特定せずに、接触情報を伝えることができます。
    COCOAアプリのインストール方法はこちら
    OBICONアプリのインストール方法(学生のみ)はこちら
  7. 入館時のルールを遵守すること
    ・事前に自分のキャンパスの入構方法、入口、出口を把握し、守ります。
    ・入館時には手を消毒し、サーモグラフィーで検温します。
  8. 感染した場合、感染が疑われる場合は報告すること
    ・感染が判明した場合には、保健衛生支援室(042-797-6821)に連絡の上、以下の登録フォームから詳細を登録します。
    登録フォームはこちら
    ・COCOAアプリに感染情報を登録します。
    ・体調が悪い等、感染が疑われる場合は授業を欠席する旨と合わせて、授業担当教員へメールで連絡してください。
  9. その他、各キャンパスで定めること
    ・各キャンパスにおける個別の事情により、定められたことを守ります。


2020年9月8日
桜美林大学

ページの先頭へ