• HOME
  • covid-19
  • 段階的な入構制限解除と課外活動等の再開について

段階的な入構制限解除と課外活動等の再開について

2020年6月12日(金)

学生の皆さんへ

6月に入り、オンラインの授業にも慣れて、そろそろ多くの課題に取り組んでいることと思います。春学期の授業はオンライン授業を継続しますので、科目担当の先生と協力して自分でも授業に貢献しながら実りある学びを実現してください。

政府による緊急事態宣言が解除され、東京都及び神奈川県からの休業要請も解除されてから、本学も各キャンパス構内における学生や教職員の教育研究活動の段階的な再開に向けて準備を進めて参りました。そのロードマップが整いましたので公開します。不要不急の登校を控えることは引き続きお願いしますが、必要な諸活動については、ガイドラインに則って手続きし、許可を得た上で入構してください。

入構に関して感染防止のために大学も必要な対策を施していますが、皆さん自身も手洗い、マスク着用、対人間の距離の確保、及び、3密(密集、密閉、密接)を避ける等の感染防止に努めてください。

今後しばらくは新型コロナウイルスと共に生活していかなければなりませんので、感染を予防する行為が生活習慣となるように努めてください。首都圏における感染拡大の状況が落ち着けば、夏季に予定されている実技や実習の授業、及び、秋学期以降に予定されている対面授業で、多くの学生が大学に登校します。一人ひとりが感染防止に取り組み、集団生活のマナーとして身につけられるように、現段階から留意して生活してください。

自宅におけるオンラインでの学修、及び、新型コロナウイルス感染拡大の影響下における制限された生活で得た経験や知見は、これからの学修や生活に活かされます。これからの社会は、皆さんによる新たな価値創造を待っています。

各キャンパスも段階的に制限が解除されていきますので、皆さんと再会できることを楽しみにしています。


学長 畑山 浩昭

入構制限解除と課外活動等再開へのロードマップ

ページの先頭へ